わたしについて

ヒプノ体験って何なの?クジラとイルカって?

そのような質問を夫から受けました。

私は、スピリチュアルなことを信じています(そもそもどのように定義するかもよく知らないですが、私は心で感じながら生きていくこと、と今のところ思って使っています。)

夫は、バリバリの理系人間で科学者と分類されるような仕事をしています。子供達もみんな理系人間です。が、私の話をちゃんと聞いてくれています。信じるとか信じないとか、別として。

で、その夫から、

「イルカとクジラって一体なんなの?」

と、昨日のイベント報告を見て質問がありましたので、そのままアップいたします。

クジラとイルカってどういうこと?

はい、クジラとイルカのエッセンスを飲んでいろんなワークしました。

「クジラとイルカが入っているの?」

いえ、エッセンスですから、それが持つ力の一部なのでしょう。

「どうやって作るの?」

すみません、私はフラワーエッセンス詳しくないので、今からそれも勉強しようと思っているところです。

今回は、フラワーエッセンスの勉強をした西琴美さんとのコラボで実現したことです。詳しいことは説明できません。

ただただ、エッセンスを飲んで、イルカとクジラの気持ちを共有するということです。

 

イルカとクジラの気持ちを共有したらどうなるの?

人間である私たちは陸に住み、人間としての時間を過ごしています。

それが、エッセンスの力を借りることにより、

もっともっと大きな海の中に住み、違う時間を過ごしているイルカやクジラの視野、価値観、感じ方、を体験することにより、

これからの私たちの生き方、感じ方の範囲が広くなり、また違った人生となるのではないかと思っているのです。

じゃ、虫でもいいの?

はい、極端、そうです。

もし、虫の目から見たら、この世界は全く違うのもになるでしょう。

子供がよく、しゃがんでいますよね。草原に。

ダンゴムシや、ありの行列をじっと見ていたりします。

きっときっとあれは、

自分とは違う虫の目になっているんだと思います。

あの体験は子供達の人生を支える大きな大きな潜在意識となっているはずなのです。

 

クジラとイルカを感じるワークショップでも、

地球と繋がってみましたよ。

 

私たちが日頃の生活で感じているのは顕在意識と呼ばれていて、実際に今使える意識。

その奥には、もっともっとたくさんの潜在意識が眠っています。地球の始まりからのものかもしれないし、人間が生まれた頃からのものかもしれません。地球はそれをずっとずっと見てきました。

ふとした瞬間に、なんだか妙に懐かしくて胸がキュンときたりすることありませんか?

きっかけは、匂いだったり、味だったり、歌だったり、空気の感覚だったり、または、風景だったりします。

そんな時、実は潜在意識の中に、それにまつわる素敵な思い出が眠っているということなのです。

 

それが一体何に役に立つの?

私たちがこの人生で体験できることって限りがあります。

時間も、空間も。

でも、潜在意識も合わせたら、それはそれは膨大な体験をしているのです。

何かに行き詰まっていたりするとき、もう現実の選択肢の中には答えが見つからないと思っているとき、

潜在意識の中を探ってみると、意外な意外な答えが見つかるかもしれません。

今のこの瞬間の未来へ向かう方向が少しでも変わったら、先の未来の変化は大きなものになるのです。

私にとっては、エッセンスでイルカやクジラの気持ちを体験する(繋がると言っています)ことは、そのまま読書体験にも繋がります。

実際の生活では体験できない人生を、本の中ではどれだけでも味わうことができます。

小さな頃大好きだったいろんな小人や妖精のお話。

若草物語のベス、赤毛のアン、大きな森の小さな家のローラ。

そして、ハリーポッターやゲドと言ったたくさんの魔法使いや賢者たち。

青春の頃には、

風と共に去りぬのスカーレット。かっこいいレッドバトラー。

どれほどの人生を味わうことができたことか。

 

お話の世界、ファンタジーの世界には、人生の宝物となるような、指針となるようなものがたくさん溢れています。

クジラのワークでの気づき

クジラを感じた後、長い長い時間を生きているクジラと同じ時間を感じることにより、過去の自分を思い出しました。

過去と言っても今の過去ではなく、過去生と呼ばれるものです。

(過去生って?という話になると長くなるので、それは次にお話しします。)

赤い土の大地で私は、おじいさんと決められた人生を生きていました。

その子は生まれた時から将来の職業ややることも決まった境遇でした。それに悔いはないけど、自分で選んでみたかった、という思いが強く、今の私にそれを託していました。

だから、今も私は自分で何をしたいのか、何をするのか決めながら、生きています。

思い出せば、父も母も、何も言わない人でした。思いのままに生きることをさせてくれました。

結婚して今の夫もそうです。(そして、夫もかなり自由に生きています)

そして、ワークでは胎児のころを思い出すこともしたのですが、

その時にも、やはり、早く出て自分の足で歩いて回りたい。

という気持ちが出てきました。

私は、やっぱり、「自分で体験しながら、感じて、納得しながら、生きていくこと」を体験しに生まれてきたのだ。

そう感じました。

そして、それが何に役に立つの?

うーん、ふと肩の荷が降りる気分なんだよね。

何だそうだったのか、って腑に落ちる感覚。

気になったら、体験しに来てくださいね。

 

これからしばらくは、私がスピリチュアルなことを信じるようになったのか、その過程を書いていきたいと思います。

16244736_1234530616634678_1287480869_o

 

第3部 決定‼︎
宇宙と繋がるボイスヒプノとフラワーエッセンス
3月3日(金)10時半〜12時半
sun&moon garden (博多区博多駅前1-19-3-403)
4,000円(リピート様3,000円)

 詳細はこれからで、イベントもこれから立てますが、もうご予約入っていますので、参加希望の方はフォームよりご予約ください!

ボイスヒーリングレッスンのご案内

-わたしについて