存在給って言葉、知ってますか?

人はただ存在するだけで価値がある。
存在するだけで、お金をもらう価値がある。

それを聞いた時、私は、ズドンと衝撃を受けたのです!

障がい者の娘。
いるだけでありがたい。
それは、思ってた。
でも、
いるだけでお金をもらう価値があるって、
思ってなかった。
私の中には、
お金は何かの労働に対しての対価だという価値観しかなかったから。

だから、
障がい者年金と、
そして、毎日働いて、やっともらえる1万円の工賃で生活出来るように、って思ってた。

一生懸命にお手伝いを探して何かをさせて、その対価としてお金をあげて、
そして、そのお金を貯めることに懸命になっていた。

アイドル追っかけもしたい。
お化粧もしたい。
パーマもかけたい。
可愛いお洋服ほしい。
習い事したい。
カラオケ行きたい。

同じことしたいよねー。

どうしてみんなは出来るのー!
という本人の叫びもあった。

よし、決めた!

この子は存在するだけで、
同じ年頃の子と同じ給料もらう価値がある。

同じことしていいよ、と言おう。

そしたら、
ミラクルが起こり始めたのです‼️

経験から学ぶ子たちだから、
経験が、新たな経験を呼び、

その頃では想像も出来なかった今に至るのです。

稼いだお金しか使えない
使っていいのは自分で稼いだお金だけ。

というブロックを外し、
この子のやりたい!
を叶えていく決意をしたことから生まれたミラクルをこれから書いていきます。

Posted from するぷろ for iOS.

 
田中美佳のプロフィール
 
▼お申込み・お問合せはこちら
お申込はこちらをクリック 

Facebookページで日々お知らせをしています。
応援よろしくお願いいたします。

一般社団法人 Togatherland  Facebookページ

ココペリーナのFacebookページ

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする